42 / 43ページ

外交の担い手

「外交感覚のない国民は、必ず凋落する」

 

故吉田茂元首相が残した格言です。

 

彼が意とするところは詳しくは分かりませんが、皆さんは「外交感覚」「外交」について意識したことがありますか?

 

と問われても、こう思うかもしれません。

 
「『外交感覚』なんて曖昧なことを言われても、良く分からない」
「そもそも『外交』って政府の仕事だし、私たちにはあまり関係ないのでは?」

 
確かに、一面ではその通りで、「外交」とは外交官や政治家が担い手となって、
国家間の関係(国際関係)を調整していく営みであると言われています。

 

続きを読む

根なし草

「根なし草」
これは、「KP」という若い男性二人組ユニットの歌の一つです。
彼らは在日コリアン。
この歌に出会ったとき、私の頭のなかに中学2年生の頃の記憶がふと甦りました。

 

父の海外赴任を終え、3年ぶりに帰国して初めて通う“日本の中学校”。
初めての制服に、初めてのジャージに、初めての部活動…。
期待と不安で胸がいっぱいでした。

 

海外でも日本人学校に通っていました。
外国人の友人はたくさんいましたが、彼らの中にいれば私はまぎれもなく”Japanese”。
日本人としての自分に疑問を感じたことはなく、学習面でも文化面でも
問題はなかったはず…だったのに。

 

続きを読む

chorus「歌はいいねぇ…歌は心を潤してくれる。人類の生み出した文化の極みだよ」

 
一世を風靡した某アニメの某ナルシストキャラクターの台詞です。

 

彼に倣うわけではないですが、確かに「歌」ってすごい力を
持っていると思いませんか?
現代的に言えば、私たちはカラオケに行き、
大声で歌を歌ってストレスを発散したり、
気分が沈んだ時には悲しい歌を口ずさんでみたり、
はたまた敢えて陽気な歌を歌ってみたり、

 

祖父の葬式で弔いのため親族一同で歌を歌ったり
(これはうちだけかもしれません笑)しています。

 

続きを読む

4年に一度

2010FIFAワールドカップが南アフリカで開催!!
史上初のアフリカ大陸での開催、ということはみなさん
もうとっくに知っていることでしょう。

 

2016年にはブラジルのリオデジャネイロで南米初のオリンピックが
開催されるし、こういったスポーツの祭典が、世界のあらゆる場所で
行なわれるのはよろこばしいことだと思います。

 

そういう意味で、歴史的に見てもとても注目度の高い今回のワールドカップ、
南アフリカの人はどう思っているんだろう?

 

大会の運営に関して懸念事項が色々とりあげられているけど、
本当に大丈夫なんだろうか?

 

色々と気になりますよね!?

 

続きを読む

TOYOTA Coaster

パキスタン西部、中国国境に近いところにフンザという村がある。
パミール高原の鋭角的な峰々がせまる谷あいにあり、
春には桃や杏の花が咲き乱れ、桃源郷とも呼ばれる村だ。
水がきれいなせいか、長寿の村としても知られている。

 

Pakistan

 

そこにたどり着くためには、カラコルム・ハイウェイを一晩以上
車に揺られなければならない。ハイウェイと言っても、眠っていたら
体が飛び跳ねて車の天井に頭をぶつけてしまうようなハードな道のりだ。

 

村々を行き来する地元の人やビジネスマン、”辺境”好きの旅行者の
足となるのは、トヨタのコースターという小型バス。

 

続きを読む

家族愛

一人暮らしをしているため、親に会う機会は限られる。
実はしょっちゅう会える距離に住んでいるのだが、
その気軽さが足を別の方角へ向かわせる。勝手なものだ。

 

そのくせ、久しぶりに親の顔を見ると、急激に老けてみえ悲しくなる。
顔を見るたびに親孝行を誓う。
そして、家を離れると忘れる。また勝手なのだ。

 

そんな親不孝の娘に父親は言い訳しつつ電話をかける。
出ない(出れない)ことを見越しての帰宅ラブコールだ。
「たまには顔を見せなさい」と。
この娘、親に言われたことと逆のことをしたがる悪癖がある。
留守番電話に声を吹き込んでおく方が得策と父は心得ているのだ。

 

続きを読む

ICC三年史

ICCが設立されてから、そろそろ3年半になる。
設立当初のメンバーはSSLでは自分だけ、
職員の方を含めても2人だけになった。

 

ICCがこの3年でどのように変わったか?

 

まず、場所が変わった。
前まであったオフィス&ラウンジは、大隈庭園に面していて環境は良かったが、
キャンパスの中心に位置する今のオフィスも悪くはない。

 

続きを読む

November Event Plug

November is shaping up to be a busy month for the ICC!

 

Firstly, this Friday we are hosting an advancing screening of “A Thousand Years of Good Prayers” from director Wayne Wang (The Joy Luck Club). This film was released in the West a while back, but finally gets its Japanese run starting this coming Saturday. To be honest I’ve yet to view the film, but after having a look online the reviews sound mostly positive. Admission is free, so if you’ve got the time please drop by. The venue is Building 11, Room 506, and doors open at 4:40pm, with the feature starting at 5:00pm. Capacity is limited to the first 100 people.

 

続きを読む

雨の日は長靴を

今朝の雨は激しかったですね。

 

Every rain fall brings us colder weather.

 

晩秋の秋の雨に、その昔受験英語で覚えたこの一文をいつも思い出します。

 

最近雨の日は、長靴を履くようになりました。
子どもの頃以来、すっかり縁遠くなっていた長靴。

 

もともとカヌーやカヤックをするために手にいれたものですが、
思い切って街でも履いてみると、雨の日の気分が一変しました。

 

続きを読む

アフリカへの想い

皆さんこんにちは!

 

今学期が始まったなーと思っていたら、あっという間に
11月になってしまいました。今年も終わりかーと思うと、
訳もなく焦ってしまう、1年の終わりの始まり。

 

…突然ですが、時間を巻き戻します(笑)

 

僕が初めてアフリカの地に足を踏み入れたのは、
今年が始まってちょうど1ヶ月の、2月初旬でした。
タンザニアの難民キャンプを訪れ、とあるイベント運営の
お手伝いとして約1週間、アフリカの赤茶けた大地と広大な空を
全身で感じてきました。

 

続きを読む

42 / 43ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén