突然ですが、「夢中になっていること」や「将来やりたいこと」ってありますか?

大学生活を夢中で何かに打ち込んでいたり、将来のやりたいことに向けて必死に努力をしている人って魅力的に見えたりしませんか?一方で、やりたいことや目標がなく、なんとなく大学に行き、なんとなくアルバイトをし、なんとなく遊んでの繰り返しにモヤモヤを感じている人も少なくないのでは?

私も入学してからしばらくは”なんとなく”大学生の1人でした。一方で、周りには物々交換でヨーロッパ一周に挑戦している友人や、日本全体をテーマパークにするという壮大な夢を掲げて会社経営をしている先輩など、何かに打ち込んでいたり、自分の夢を熱く語っている人がたくさんいて、それをうらやましく思うことが何度もありました。

現在はICCの学生スタッフリーダー(Student Staff Leader)としてコミュニティ作りに夢中になっており、将来はこの経験を活かして自分の店舗を運営しつつ、社会起業家として教育問題の解決に取り組んでいきたいと思っています。このように夢中になっていることや将来の目標を持っている今、以前に比べて充実した大学生活を送れており、生き生きとしているのが分かります。だからこそ、それが見つからなくてモヤモヤしている人にはぜひ見つけて欲しいと強く思います。

では、どうすれば”将来やりたいこと”や”夢中になること”は見つかるのか?

答えはとてもシンプル。”とにかくやってみる”ことです。

どんな小さなことでも、どんなにくだらないことでも、興味があることを実際に”やってみて”ください。「あそこのタピオカ飲んでみたい」「お台場のチームラボおもしろそう」「恋人のために手料理を作ってみたい」「大学生の内に初の海外旅行に行けたらいいなぁ」などなど、本当になんでもいいんです。

もしかしたら、タピオカを買いに行ったらちょうどスタッフを募集していて、軽い気持ちで働き始めてみたら大学4年間をタピオカ販売に捧げるほど楽しくてやりがいがあるもので、将来は自分の店舗を持ちたいと思うようになるかもしれません。もしかしたら、海外に行ったら、憧れだった海外生活は想像していたものとは違っていて、「やっぱり海外ではなくて日本にいたい!」と思うかもしれません。

このように、実際に”やってみる”と、当たり前かもしれませんが何かが分かったり何かが起こったりします。

実際にやってみた結果、想像していたよりもずっと楽しいかもしれないし、お金の無駄だったと思うほどつまらないものかもしれません。あなたの人生を180度ひっくり返すような衝撃的な体験になるかもしれないし、なんてことない暇つぶしの1つにしかならないかもしれません。

重要なのは、実際に”やってみる”までは、それがどんな結果になるのかなんて到底わからないし、そうして実際に”やってみた”ことが、「夢中になっていること」や「将来やりたいこと」に繋がるかもしれないということです。

私自身、留学生の友達作りがしたくて参加したICCのイベントで出会った留学生に、「社会起業家」なる職業を教えてもらい、それがきっかけで「社会起業家として教育問題の解決に取り組む」という今後の目標を見つけることができたのです。また、大学の近くで働きたくて始めた長期インターンでカフェの運営をすることになり、結果的に自分の店舗を持ちたいと思うくらいどっぷりと店舗運営にハマったこともあります。

一方で、”実際にやってみた”はいいものの、ネガティブな結果(つまらない、やりがいを感じられない)に終わることもありえます。漠然と海外で仕事をして暮らすことの憧れから、高校生の時にたったの2週間ですがアメリカでホームステイを経験したことがあります。実際にとても楽しく充実した2週間を送れたものの、海外に行くのは出張や旅行などで充分だと感じたのです。それでも、自分の中にある選択肢を1つ消すことができたと考えてみてください。消去法であったとしても、あなたの”やりたいこと”探しは着実に進んでいるのではないでしょうか。

やっぱり、実際に”やってみる”までは、それがどうなるかなんて分からないんです。

だからこそ、まず”やってみて”ください。

 

さて、この記事を読まれている方の多くは、ICCや異文化交流に興味を持っているはずです。しかしながら、「語学力に自信がない」「一人で行くのは気が引ける」といった理由で、実際にラウンジに足を運んだりイベントへの参加ができていない方もたくさんいるのでは?

大丈夫。ICCではそういった不安を抱えている方が参加しやすい形式のイベントを多数開催していますし、ラウンジ利用の際にサポートが必要な場合は、いつでもカウンターのSSLにお声掛けくださればサポートします。まずはICCラウンジ(3号館1階)を覗いてみて、チラシを手に取ってみて、カウンターにいるSSLに話を聞いてみて、「おもしろそう!」と思ったイベントにはぜひ参加してみてください。

もしかするとその一歩が、あなたの大学生活をガラリと変える素晴らしい体験になるかもしれません。

私がそうであったように。

 

最後に、本ブログを執筆しました新SSLのK.S.です。現在は社会科学部の4年生でマーケティングや国際協力系の勉強をしており、これまでの大学生活では海外ボランティアや複数の長期インターンに取り組んできました。また、オーストラリアへの留学経験もあります。旅行、筋トレ、ごはんを食べることが大好きです。特に白米が大好きなので、おいしい食べ方があればぜひ教えてください!よろしくお願いします!

 

S.K.(学生スタッフリーダー)