2016年4月 のアーカイブ

MAY
2
4

あなたの色は何色ですか?

突然ですが、あなたの色は何色ですか?
私は今、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』という本を読みながら、
「色」について考えています。
自分の色は何色だろう、と。

 

自分の色というのは、自身の経験や周囲の人から影響を受けることが多いのではないでしょうか。
私自身、幼いころから引っ越しが多く、その度に新たな人に出会い、新たな人間関係を築いてきました。
小学生のころ、出会って三日のブラジル人に告白されたことも今となってはいい思い出です。
高校時代は国際科に所属し、シンガポールに修学旅行に行ったり、ディベート活動をしたりしていました。

 



 

早稲田大学に入学し、授業もサークルもアルバイトもそれなりにこなしていた私ですが、
何かが足りないとずっとモヤモヤしたものを抱えていました。
そんなとき目に留まったのが、ICCの学生スタッフリーダーの募集です。
「私にできるかな…」悩んだ末に応募を決意しました。

 

幸運なことに採用していただき、SSLとして活動し始めてすでに二か月が過ぎようとしています。
ICCの目的は留学生と日本人学生の交流の場を提供することですが、
複数の言語を操り、高い能力をもつ優秀な先輩、スタッフの方々に囲まれてがむしゃらに過ごす中で、
私自身が早くも将来像や価値観に少し変化を感じるようになりました。
ここでもまた、私の色は変化しているのです。

 

燃え盛るような赤や、クールな青といった単色ももちろん素敵ですが、
ほかの色と混ざり合って、さらに深みをもった、ほかにはない色を作ることができれば、それ以上のことはないと思います。
私は秀でた才能や特技があるわけではなく、その意味では、自分を「色彩を持たない」空っぽな人間だと嘆く、
主人公のつくると似ているかもしれません。
ですが、今、私はICCという、いわば「パレット」を手にしました。
カラフルな人たちが集まるこのICCで、刺激し、されながら、自分の色を作っていきたいと思っています。

 

私たちスタッフがたくさんのイベントを企画しているので、ぜひみなさんもICCを活用してみてくださいね。
きっとあなたの「色」を輝かせる出会いが待っています。

 

MY(Student Staff Leader)