月別: 4月 2015

실망한 자신, 안녕!! / 投げやりな私、バイバイ!

※日本語は韓国語の下にあります。

 

안녕하세요!
ICC의SSL(Student Staff Leader),YC입니다!
벌써 새학기가 시작되었네요!
저의 와세다대학에서의 첫 한 해는 순식간에 지나간 것 같아요^^

 

사실 저는 수험생 시절에는 와세다 대학이 아닌
다른 국립 대학을 목표로 하고있었어요..
하지만, 보기좋게 국립대학에서 떨어지고,
자포자기인 상태로 와세다로 입학을 결정한 저는,
대학 입학식에도 참석하지 않았다는ㅎㅎ

 

하지만 역시 그런 우울한 기분으로는 앞으로4년간의
대학생활이 정말 재미없어 질 것 같았기에,
교내를 두리번거리다ICC의 웰컴카페
에 참가하게 되었습니다.
거기서 여러가지ICC에 대한 소개를 들었지만,
귀에 들어온건 제가 관심 있었던 이벤트 뿐이고,
나머지 내용은 솔직히 잘 기억나지 않아요ㅎㅎ

 

일단 영어 연습을 좀 하고싶었기 때문에,
English Chat Café 이벤트에 매회 참가했어요.
저는 서양인 학생과 영어로 이야기가 해보고 싶어서 간 것이였지만,
아쉽게도 갈 때마다 서양인 학생은 한 두 명 뿐이였고ㅠㅠ
그래도 영어를 연습한다는 기분으로 매달 꼬박꼬박 이벤트에 참가했는데,
6월의English Chat Café에 갔더니, 무려! 반 이상의 참가자가 서양인 학생이였어요!!!!
기쁜마음에 이것저것 물어보니,
다들Summer School프로그램
으로 일본에 온 단기유학생이였어요.
이벤트가 끝난 후에 서로 연락처를 교환하고, 방과후만 되면 가라오케에 가거나,
스위트 뷔페에 가는 등 정말 최고로 즐거운 여름을 보냈어요.
지금도 그때 만든SNS그룹안에서 서로의 안부를 묻는 등 연락을 주고받고 있을정도!

 



 

그때 친해진 친구들과는 우리 무리를 ‘Da Crew’라고 불렀는데,
저는 시간이 남을 때마다 ‘Da Crew’와 함께 니혼고페라페라클럽(にほんごペラペラクラブ) 과
비지터세션등, 여태까지 관심이 없어서 알려고도 하지 않았던 여러가지ICC의 이벤트에 참가했어요.
지금은 ‘Da Crew’의 모두가 자기 나라에 돌아가서 많이 아쉽지만,
그 후ICC의 학생스탭에 도전해서, 지금은 이렇게 블로그를 적고 있네요ㅎㅎ

 

학생스탭이 된 후에도, 지금까지 몰랐던 수많은 이벤트에 참가하였는데,
그 중에서 개인적으로 제일 흥미로웠던 이벤트는컨트리 페스타!
저는 헝가리, 인도, 카자흐스탄의 페스타를 담당하였는데,
지금까지 전혀 몰랐던 그 나라들에 대해서 조금은 알게 된 것 같은 기분이 들었고,
자신의 나라를 사랑하는 마음이 저에게까지 전해져서, 정말 감동적이였어요.

 

입학 하기 전에는 솔직히 아무런 기대도 하지 않았던 저의 캠퍼스 라이프가,
지금은 정말정말 국제적이고, 다양한 환경에서 자란 사람들과 친구가 되어 있어요.
그런 친구들에게 둘러싸여서, 더욱 넓은 세상을 알고싶다는 생각이 들고,
이전과는 완전히 다른 시선으로 세상을 보고 있는 기분이 들어요.
와세다 대학에 들어오지 않았다면 얻을 수 없었던 경험도 정말 많았기 때문에,
지금은 와세다에 들어와서 다행이라고 생각하고 있어요.

 

저는 대학은 공부만 하는 곳이 아니라, 다양한 가치관을 가진 사람들과 만나고,
사회로 나가기 전에, 나간 후에는 경험할 수 없는 것들을 해보면서,
자기 자신에 대해서 좀 더 깊게 알아 가는 곳이라고 생각해요.
그렇기에 앞으로도 저는 여러가지 것들을 체험해보고,
그 속에서 새로운 자신을 계속 발견해 가고 싶다고 생각하고 있어요!
여러분도, 자신의 안테나를 길게 뻗쳐서, 새롭고 다양한 것들을 경험해 가요!

 

YC (Student Staff)

 

 

こんにちは!
SSLのYCです!
もう新学期がはじまりましたね!
私の早稲田大学での最初の1年もあっという間に過ぎました。

 

受験の時のことを思い出してみると、
実は私は早稲田大学は滑り止めとして受けていて、
他の国立大学を目指していました。
しかし、みごとに国立のほうは落ちちゃったのです。
それで、私は‘どうでもいい’という少し投げやりな感じで
入学式にも行かなかったです。(笑)

 

でもやっぱりこんな憂鬱な気持ちでいては、これから4年間の大学生活も
つまらなくなって辛くなるに決まってると感じ、
なんでもいいから行ってみようとICCのウェルカム・カフェに参加しました。
そこでICCがやっている紹介を聞いたんですが、
覚えているのは自分の興味のあるイベントのことだけです。(笑)

 

まずは英語の練習がしたかったので、English Chat Cafeに毎回行きました。
私は西洋からの学生と話がしたかったんですがなかなかいなくて、残念な気持ちでしたが、
6月のEnglish chat cafeに参加したら、半分以上が西洋からの人だったんです!
嬉しくて色々聞いたら、みんなSummer Schoolプログラムの短期留学生たちでした。
その後みんなで連絡先を交換して、放課後にカラオケに行ったり、
スイーツ食べ放題に行ったりして、とても楽しい夏を過ごせることができました!
今もそのとき作ったSNSのグループを使って連絡をしてます。

 



 

その時の仲間とは、自分たちのことを‘Da Crew’と名付けて、
にほんごペラペラクラブビジターセッションなど、
ICCのイベントにも一緒にいろいろ参加することができました。
‘Da Crew’のみんなが各自国に帰って、寂しくなった私は、
ICCの学生スタッフに挑戦し、今ブログを書いているわけです。(笑)

 

学生スタッフになった後も、今まで知らなかったイベントにたくさん参加しました。
その中で一番個人的に興味深かったのはカントリー・フェスタでした。
私はハンガリー、インド、カザフスタンのフェスタを担当して、
今まで全く知らなかったその国のことを少しわかるようになったし、
また自分の国を愛する気持ちが伝わってきて、とても感激を受けました。

 

入学する前には何も期待していなかった私のキャンパスライフが、
今はとても国際的で、本当にいろんなバックグラウンドを持った人たちと友達になっています。
そのなかでさらにもっと広い世界のことを知りたいという気持ちが生まれて、
以前とは全く違う視点で世界を見ている気がします。
早稲田大学に入らなかったら得ることができなかった経験もたくさんあるので、
今は本当に早稲田に入ってよかったと思います。

 

大学は勉強をするだけのところじゃなくて、様々な価値観を持った人と出会い、
社会に出る前に、出た後はできないことをいっぱい経験し、
そのなかで自分のことをもっと深く知っていけるように機会を作ってくれる所だと思います。
これからも私は様々なことを体験して、新しい自分を見つけようと思います!
みなさんも自分のアンテナを伸ばして、色んなことを経験をしていきましょう!

 

YC (Student Staff)

それでも僕は、歩きたい!

みなさん、歩きますよね?
僕は、普段でも旅行中でも結構歩きます。
3~4kmだったら普通に歩いて移動するくらい歩くのが好きです(笑)

 

でも、僕が最近まで留学していたインドネシアでは、ちょっと違います。
距離の感覚が日本とはだいぶ異なるようなんです。
例えば、「ここからは歩いたら30分かかるから無理だよ」と言われたとしても、
実際に歩いてみると10分くらいであっさり着いてしまうようなことも…。

 

ある日、僕は山の上にある寺院に行きました。舗装はされていますが、
道のりは急で距離はおそらく4kmくらい。
だけど、歩きながら見える景色には終始感動!といった感じで、歩かずにはいられませんでした。
なので、「乗らない?」と声をかけてくるバイクタクシーを断り続けていたのですが、
ドライバーのおじちゃんは皆呆れ顔。
値段を下げてしつこく交渉してきます。
のんびり歩いて景色が見たいからバイクには乗りたくない、
ということを伝えても一向に分かってくれません。
きっと彼らの感覚からすれば、その寺院に歩いて行くなんて到底不可能なことなので、
10,000ルピア(約100円)まで値下げしても乗ってくれない僕のことは、
ただの奇人かとてつもないケチに見えたのかもしれません。

 

これは一例ですが、インドネシアで長々と歩いていると結構変な目で見られます。
でも、それに負けないくらい面白い発見が転がっているものですよね。
車やバイクでピューっと通りすぎるだけでは見逃してしまっていたであろう「気づき」に、
たくさん巡りあえたような気がします。

 

だから…。
それでも僕は、歩きたい!

 



 

YO (Student Staff)

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén