月別: 11月 2013

私と早稲田と○○と

こんにちは、11月からICCで働かせていただいています学生スタッフリーダーのYOです。

 

実は同じく11月からICCにSSLとして入ったもう一人もイニシャルがYOで、
しかも名前にいたっては同じということで、
「どっちがその名前で呼ばれるか…!?」
なんて争いが密かにあったりします。笑

 

こんな感じなので、1か月近く経っても時々先輩方に呼び方を戸惑われてますが(笑)、
楽しい雰囲気の中、降りかかる新しいことの数々と奮闘しています。

 

さて、今回は
「私と早稲田と○○と」
と題して自分のことを少し書こうと思います。

 

僕は今2年生なのですが、振り返ってみると、
入学当初からずっと継続してきたものがありません。

 

でもその分人より多くのものに触れた自信はあります。
ボランティア、サマースクール、インターン、論文投稿…etc
やりたいことをやりたいときにやって、
やる気の起きないときは何もしない(笑)
結構気ままな大学生活を送ってきたように思います。

 

しかし気が付けばもう1年半、
そろそろ大学生活も折り返し地点です。

 

あれこれやってみるのもいいですが、
何かに集中してやってみるのもいい気がしてきました。

 

そこでICCのSSLの応募を見つけました。
応募を悩んでいる中、普段は見かけないのに
SSLをやっている友人KTにその時偶然早稲田駅で会い、
少し話を聞いたところ、
「ICCが結構生活の中心になってくるよ!」
と言われました。

 

何かにしっかり取り組みたいと考えていましたが、
いざ生活の中心になるといわれると
今まで気ままに過ごしてきた僕としては結構難しい選択でした。

 

でもすごくいいタイミングで偶然にも友人KTに会ったことに対して
半ば運命(笑)的なものを感じてしまい、応募することにしました。
あちこち浮気し続けてばかりいないで、ICCで頑張ってみようと決心しました。

 

そして幸いにもICCで働くこととなりました。

 

今まで私は、
「私と早稲田と○○と」
の○○の部分をとっかえひっかえしていました。

 

でも今回ついに、
「私と早稲田とICCと」
と掲げることができるようになりました!

 

後半戦に向けて大学生活の安定期に入ることができそうです!

 

今1か月近く経ってみて、すごく楽しく活動しています。
新しいことばかりで不安もありますが、
優しくて面白い人たちと一緒に活動できていることが何より今うれしく思っています。

 

そういえば、
新SSLの募集が早くもあるみたいです。
まだまだ覚えなきゃいけないことがたくさん残っているのに、
後輩がもう入ってくることには戸惑いを隠しきれませんが(笑)、
このブログが少しでも参考になればなと思います。

 

それでは、本日はこのくらいで。
次回はICCのイベントでお会いしましょう^^!
(YOの奮闘はまだまだ続く…。)

 

YO(Student Staff Leader)

“純ジャパ”SSLも悪くない!

“Hey, what’s up?”
“Oh, I’m fine. #$%#$%%…..”

 

ある日のICCオフィスでの会話です。
英語しゃべってて、何かかっこいいな~。

 

もうすぐ学生スタッフリーダー(以下、SSL)になって1年になりますし、
英語を話す機会も多いですが、生まれも育ちも日本という“純ジャパ”の
私にとっては、今でも帰国子女(特に英語圏から)は憧れの存在です。

 

小さいころに英語を話す環境で生活してたら、
今頃英語がペラペラになっていたんじゃないの?
20歳になったら頭も固いし、言語なんて上達しないよ~!
ピアノとか習字とか、今は全然役に立っていない
(というか、下手だっただけですが。笑)習い事をさせるんじゃなくて、
小さいときは英語漬けにしてくれれば、良かったのに…等々
つい、いろいろ考えてしまいます。
いまさら後悔しても遅いんですけどね。笑

 

でも、最近は『“純ジャパ”SSLも悪くない!』と感じています。

 

日本で生まれ育ったからこそ、東京オリンピック招致の時に
滝川クリステルさんがおっしゃった“お・も・て・な・し”の心が
自然と 身についているのかなと思っています。

 

以下、クリステルさんのスピーチの抜粋です。

 

「おもてなし」は、見返りを求めないホスピタリティ精神のことで、
先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも深く根付いています。
「おもてなし」という言葉は、なぜ日本人が互いに助け合い、
お迎えするお客さまのことを大切にするかを示しています。
例えば、昨年1年間だけでも、3000万ドル以上の現金が、
落し物として、東京の警察に届けられました。
東京は世界で最も安全な都市で、公共交通機関や街の清潔さも世界一、
タクシーの運転手さんも世界一親切です。

 

日本が招致に成功したのは、こういった“お・も・て・な・し”の心を
評価して頂けたという面もあるかもしれません。
こういった日本の長所を世界に評価して頂けるのは、嬉しいものです^^
「先祖代々受け継がれ」、「日本文化にも深く根付い」ている
“お・も・て・な・し”の心を自然と身につけられる環境で生まれ育ったことに
感謝しています。

 

SSLとして活動するときも、“純ジャパ”だからこそ生かせる視点もあると感じます。
早稲田に在籍する学生の多数を占めるのが“純ジャパ”で、その“純ジャパ”を
含めた日本人学生と留学生の交流を促進するのがICCの役割の一つです。
つまりICCのイベントを企画するときに、大きなターゲットとして“純ジャパ”
向けにイベントを企画することも大切なんです。
そんなターゲットである“純ジャパ”の気持ちが分かるのは、日本で生まれ育った
私しかいない!(というのは大げさですが。笑)と思っています。

 

何となく国際交流に興味があったり、留学生と友達になりたいと思っていたり、
グローバル化と叫ばる中、異文化体験は大切だと思いつつも、
英語が話せないとか、外国人と接したことはほとんどないとか、いろいろな理由で、
一歩を踏み出せない“純ジャパ”の学生が多い気がします。

 

でも、それではもったいない!
だって早稲田には4,000人もの留学生がいるし、
彼ら彼女ら留学生と交流できるイベント、異文化体験ができるイベントを
ICCでは多数開催しているんです♪

 




にほんごペラペラクラブ

 

でも、ICCを知らない学生もたくさんいるし、ICCのイベントへの参加を
躊躇している“純ジャパ”も多い。
そんな“純ジャパ”の学生に、まずはICCを知ってもらい、そしてより気軽に
イベントに参加してほしいと思っています。
そんなきっかけとなるイベントを“純ジャパ”目線で開催したいと思う
今日この頃です。

 

このブログを読んでくださる皆さんは、もうICCのことをご存じですよね?
メールニュースでイベント情報を配信しているのもご存知ですか?
年間370ものイベントを開催しているICCですが、イベント情報をもれなくキャッチ
するためには、メールニュースに登録していただくのが確実です!
メールニュース登録してみてくださいね♪

 

今学期もまだまだ多数のイベントを開催しますので、
ぜひ足をお運びください!
“純ジャパ”の皆さんのご参加もお待ちしています★

 

KM(Student Staff Leader)

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén