月別: 6月 2010 (1ページ / 2ページ)

愛は国境を越える?!

唐突すぎますが…、みなさん、恋してますか―?

 

大学生といえば、恋バナですよね?!(←ちょっと偏見?笑)

でも私は、友達と集まると決まって恋愛トークになってしまいます。

誰がカッコいいとかステキとか、彼氏とのケンカ話とか、

最近では「結婚」っていうキーワードがちょくちょく登場するようにもなったりして、

「私たちも変わったね、ちょっとは大人になったよね~」

っておしゃべりするのが、また楽しい!!

 

続きを読む

The Hunt

Perhaps you’ve heard the term in hushed back alley whispers by frightened young freshmen. 

Maybe you’ve lost friends to it. They disappear for weeks, even months on end. You catch

only occasional glimpses of them on campus; their once colorful, orange hair now a hopeless

black, much like the stiff suit uniform they now wear. They look hurried. Weary. Majime.

Then one day, they emerge. They’re back! They seem relieved, happy. And yet tired,

somehow older and less innocent.

Where were they? What happened to them? And what will happen to you?

 

The answer:

続きを読む

男らしさ

突然ですが、7月5日(月)開催アジア・セメスター企画「韓国の徴兵制度とジェンダー」を前に、ICC女性スタッフに

~韓国男性の“男らしさ”に迫る!~

「男のどこに男らしさを感じるか」を聞いて見ました。

 

・二人で歩いているとき、さっと車道側にたって歩いてくれる

・荷物が重いと分かったら、代わりにずっと持ってくれる

・大きい背中

・スーツ姿

・引き締まった腕に浮き出た血管

・何でも受け入れてくれる寛容さ

・山のようにどんと構えて寡黙である

・車の運転がうまい

・機械(メカ)に強い

 

続きを読む

雲南省の謎

 

8年前に雲南省から日本にやってきた私、

東京では「雲南人」と会えないので、とても寂しかった。

以来ずっと「雲南的なもの」を一生懸命探していた。

一般的に雲南的なものといえば、お茶、きのこ、少数民族(先住民族)、

たけのこ、米で作ったラーメン、ハーブ料理…

でも実際日本で見られるのは、プーアール茶や松茸ぐらいかな。

 

実は中国の他の省でも「雲南人」は珍しい。

「雲南人」は雲南省からあまり出ないから。

雲南省が中国国内でさえ謎だと思われている原因のひとつかもしれない。

 

その昔、雲南省を旅行した北京人が「雲南十八謎」という詩を書いた。

この詩が巷で大ヒットし、雲南省のイメージ看板になった。

この「謎」リストは今でもネットで更新され続けているそうだ。

 

続きを読む

SSLになって

みなさん、こんにちは! 6月にICCに仲間入りした、新米のSSL(学生スタッフリーダ

ー)です。

 

SSLとして働き始めて早1週間。毎日が緊張と新鮮な体験の繰り返しです。今まではICC

のイベントに参加する側としてICCのラウンジに出入りしていました。それが今ではラウ

ンジのカウンターで学生の対応をするなど、立場がガラっと変わり、今はただただその環

境の変化に驚くばかりです。

 

続きを読む

WIFに思ふ~サークル活動のチカラ~

先週金曜日、大隈講堂にて5回目となるWaseda International Festival (WIF)

本公演が開催された。WIFとは、「インターナショナル・スチューデント(IS)とローカル・ス
チューデント(LS)が対等な立場で”一緒の祭り”をする新しいカタチの異文化交流サーク
ル」だ。この”祭り”では、インターナショナル・スチューデントの出身地の歌や踊りを披露
してくれる。

 

続きを読む

どっきどき☆スクリーンデビュー

みなさん、突然ですが早稲田大学の大学体験Webサイトをご存知ですか?

 

この大学体験Webサイトでは、映像による授業のデモンストレーションや現役早大生の実生活、

合格体験記など受験生に役立つ情報がたくさん載っています!

私も高校生のときにこのWebサイトをチェックして、早稲田の情報を色々得ていました。

大学に入ってから久しぶりに見てみると、知らなかった面白そうな授業や大学院の情報など、

映像や写真で紹介をしているのでとてもイメージがつかみやすいです。

 

続きを読む

映像の力

いつものようにICCのカウンターで業務をしているスタッフが、

急に声をかけられました。

ザンビアに行ってドキュメンタリーを撮ってきたんですが…」

「…え?」顔をあげると、そこには…

 

続きを読む

Which do you prefer, Disney or Ghibli?

If you have ever been to Tokyo Disneyland, you surely remember the pleasant expressions on everyone’s faces. If you have ever been to Studio Ghibli, you were probably deeply impressed by the happy laughter filling the whole studio.

 

Seeing these scenes, it can definitely be said that both Disney and Ghibli have gained great popularity. It is commonly believed that Disney and Ghibli are alike, as they are both cartoons for children. However, what are the differences between the two?   This was the main topic discussed at ICC’s last Japanese Hour, held on June 8th.

 

続きを読む

貴重な経験

みなさん、こんにちは。

6月に差し掛かり、

もう留学帰国から一年経ったのかと

思い出に浸る今日この頃…

 

そんな中、先日行なったICCテーマランチ「学部留学」

 

続きを読む

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén